住宅改修

住宅改修が1割の負担で利用できる改修工事

  1. 手すりの取付
  2. 床段差の解消、通路等の傾斜の解消、転落防止柵の設置
  3. 滑り防止及び円滑化などのための床材の変更
  4. 引き戸等への扉の取り替え、扉の撤去
  5. 洋式便器等への便器の取り替え、便器の位置・向きの変更
  6. その他、上記住宅改修に付帯して必要となる工事